ホットメルトとは?

ホットメルトとは?

ホットメルトとは室温で固形状をなしている100%固形分の熱可塑性ポリマーをベースにした接着性混合物です。溶剤や水が含まれていないため、加熱溶融(100~180℃)によって流動性を与え加工(製造及び塗工)されています。ホットメルト接着剤(HS)は、室温ではべたつきがなく、使用時は、加熱溶融によって活性化し、各種固体を瞬間的に接着させるものです。

ホットメルトの特性

ホットメルト接着剤とは加熱することにより液状となり流動性を示し、冷却すると元の固体に戻る特徴を持った接着剤です。つまり、ホットメルトは熱を利用した簡便な瞬間接着剤の一種と言うことが出来ます。ホットメルト接着剤は比較的安価なうえ、迅速接着が可能、溶剤を含まないなど利点が多く、段ボール等の包装材用、木工用、製本用、製靴用などに多く用いられ、産業用接着剤として欠かせない存在となっています。

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ戻る